Parks202
[東京都]
contact us!:mail


web http://www.parks202.com
Online Store https://parks202web.stores.jp
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

だいたい5文字



 齋藤です。自転車が好きな齋藤です。
2年弱程前、上記の自転車を購入しました。とある自転車軍団に加入して、何もない所で転ぶようなよちよちの状態から乗り始め、
ようやく二度目の冬を迎え、すごいことに気がついたので報告を。

 今まで周囲の人に自転車に乗ることの楽しさ、や、素晴らしさをことあるごとに語ってきたわけです。
そしてここにきて嬉しいことにカラポ西谷さんが、自転車生活の導入を真剣に考えているとう噂。おすすめメーカーなどをちょい
ちょい吹き込み、今や自転車病にかかるのも秒読みという段階です。そんな中で、私の営業トークの中に、風邪を引かなくなった
よー!という文句がありまして、勿論それは本当の話で、自転車に乗り始めると自然と電車や車に乗らなくなりますし、余分な時
間を使わずに日常的に適度な運動ができるわけで、基礎体力がついてきたのだと思います。この2年、どんなに寝ていない時期でも
ラララとやってこれたのは自転車生活のおかげかもしれません。ですが、昨日西谷さんから、体力が欲しくて、自転車に乗り始め
るためにも腹筋をしているよ。との報告があり、ふと思いました。自転車に乗るための腹筋?・・・て?

 えー、結論から言うと、恐らく目的A(ex.自転車)のための行動B(ex.体力づくり)というものは、行動Bがその人の生業や信
念と別の場所にある以上、大抵失敗に終わることは明白で、つまりただ単純に楽しくて続けてきたこと(ex.自転車)に、結果とし
ていつの間にか付加価値(ex.基礎体力)がくっついてきていた。くらいのほうがうまくいくんじゃないかと。でないと外的要因
(ex.時間・環境・金銭的理由)によって目的Aが阻害された場合、簡単に手放してしまう可能性がありませんか。「飽きる」とい
うこととはまた別の話です。

 それで、そのことを夜西谷さんに電話して盛り上がったのですが、その中で「物事を始める・続ける」動機っていうのは、「だ
いたい5文字」に収まるのがいいんじゃないか?という結論が導かれました。これは体力づくりに関わらず、人の色々な行動に置き
換えられることで、「好き」「おもしろい」「かっこいい」など、深く考えていない動機はシンプルかつ純粋で、自身を振り返っ
てみても、付加価値等の理由付けを沢山して自分に言い聞かせてきたことよりも、素直な感情から出発したことは長く続けてこれ
たわけです。だって楽しいし。当たり前のことなんですけどね。一周したら当たり前のことでしたっていう。

ともあれ、自転車っていいですよー!

2009.12.01(Tue)

memo // コメント-0件

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。